アカデミー(U-18以下)

ヴィッセル神戸アカデミー

アカデミー

アカデミーコンセプト

日本をリードし、世界で通用する人間性豊かな選手の育成

ヴィッセル神戸アカデミー「3つの柱」

  • 1
    小→中→高 一貫した指導体制を確立し、日本をリードし世界で通用する人間性豊かな選手を育成する
  • 2
    平日のスクール活動、土日祝祭日のクリニック、幼稚園・保育園の巡回指導、県・市知的障がい者サッカー選抜チームへのコーチ派遣、小学校授業などに見られる普及活動
  • 3
    JFA公認C級、キッズリーダー養成から初心者コーチのレベルアップまで幅広い「指導者養成」事業

組織概要・各カテゴリーの方向性

アカデミー

  • ボールを大切に保持し、主導権を握る
  • 攻守ともに攻撃的なアクションサッカー

U-18

  • チーム戦術を理解、実践し、プレーの正確性とともにスピードアップとパワーアップを追求する
  • 謙虚な自立した人間で、かつ社会のリーダーと成り得る人材を育成する

U-15

  • グループ戦術を理解、実践し、サッカーの全体像(セオリー)を把握する
  • 自己の確立を図りながら、仲間と協力して成し遂げる喜びを習得する
  • 体の成長と心の成長のバランスをとりながら、逞しい選手となる土台を築く

U-12

  • サッカーの面白さを追及し、楽しいプレーと同時にパーフェクトスキルの習得を目指す
  • 良い生活習慣の確立を図る
  • 好奇心旺盛かつ負けず嫌い、練習好きな選手へ向けた基礎を築く

若手育成の場「三木谷ハウス」

発育育成型クラブを目指すうえで、急務となっていたハード面の強化として、2009年春、若手育成の場「三木谷ハウス」を設立いたしました。環境をより充実させるとともに、地域に根ざしたクラブを目指します。

  • 「三木谷ハウス」外観(©ヴィッセル神戸)
  • 1F 食堂・リビングルーム(©ヴィッセル神戸)
  • 充実した献立(©ヴィッセル神戸)
  • 個室(©ヴィッセル神戸)
  • 広いバスルーム(©ヴィッセル神戸)
  • 「三木谷ハウス」外観
  • 1F 食堂・リビングルーム
  • 充実した献立
  • 個室
  • 広いバスルーム

[設立コンセプト]

  • 地域に根ざし、市民に愛されるクラブチームにふさわしい施設
  • いつまでも選手の心に残り「生涯の母校」となれるような運営
  • 新たな出航にチャレンジするためのアットホームで安らぎのある家
  • 共同生活を通じて次の時代を担う選手たちが人としても成長できる「人材育成の場」
施主 株式会社クリムゾンフットボールクラブ
事業主体 株式会社クリムゾンフットボールクラブ
設計・施工会社 三井住友建設株式会社
敷地面積 2,300m2
建築面積 514.26m2
述べ床面積 991.86m2
構造・階数 鉄骨造・地上2階
工期 2008年10月着工、2009年3月竣工
  • 村野 晋

    寮長村野 晋
    Susumu MURANO

  • 村野 明子

    フードコーディネーター村野 明子
    Akiko MURANO

  • 藤本 有希子

    キッチンスタッフ藤本 有希子
    Yukiko FUJIMOTO

公式携帯サイト公式携帯サイトで、フードコーディネーターの村野明子さんが三木谷ハウスの様子をお届けするコンテンツ「キッチン・メール@三木谷ハウス」を配信中です。