クラブ情報

ヒストリー

1998

J1参入決定戦という崖っぷちの状況の中、強い信念で掴み取った残留

韓国と日本の共催による2002FIFAワールドカップの試合開催地のひとつに神戸が決まり、日韓の友好気運が高まった。神戸は“韓国の爆撃機”との異名をとる金度勲を迎え、永島との2枚看板で得点力アップをはかる。しかし、現実は悪夢のような16連敗。また、来季からJリーグが2部制になるため、1部残留死守という重圧がのしかかる。ついにJ1参入決定戦に回ることになったヴィッセル神戸は、ぎりぎりの崖っぷちを総力で戦った。誰もが勝利を信じて疑わなかった。この苦しい経験が、かつてないほどにチームとサポーターの心をひとつにした。

この年の試合結果一覧

主な出来事

  • 1/15
    新監督にスペインのベニート・フローロ氏が就任
  • 3/21
    '98Jリーグ開幕
  • 7/13
    ヴィッセル神戸後援会設立総会
  • 8/8
    '98 1stステージを17位で終了(3<14敗)
  • 10/1
    郡晴己ユースコーチが監督に就任
  • 11/14
    '98 2ndステージを14位で終了(6勝11敗)
  • 11/22
    J1参入決定戦(対コンサドーレ札幌)、ホームで2-1で勝利
  • 11/26
    J1参入決定戦(対コンサドーレ札幌)、アウェーで2-0で勝利、残留決定

公式戦成績

  • Jリーグ
    9勝25敗(45得点・89失点・得失点差-44・勝点25・最終順位17位)
  • チーム最多得点
    金度勲 17点
  • ヤマザキナビスコカップ
    予選リーグ(Dグループ)1勝1分2敗で3位、予選リーグ敗退
  • 第78回天皇杯
    第3回戦敗退

チーム

監督

  • ベニート・フローロ(Benito Floro Sanz/スペイン)

GK

  • 石末 龍治(Ryuji Ishizue)
  • 兼本 正光(Masamitsu Kanemoto)
  • 中村 孝也(Takaya Nakamura)
  • 前田 信弘(Nobuhiro Maeda)

DF

  • 内藤 直樹(Naoki Naito)
  • 吉田 恵(Megumu Yoshida)
  • ヴヤチッチ(Budimir Vujacic/ユーゴスラビア)
  • トーマス(Albert TOMAS Sobrepera/スペイン)
  • 和田 昌裕(Masahiro Wada)
  • 朴 成基(PARK Song-gi/北朝鮮)
  • 幸田 将和(Masakazu Koda)
  • 海本 慶治(Keiji Kaimoto)
  • 石川 隆司(Ryuji Ishikawa)
  • 中西 雅裕(Masahiro Nakanishi)

DF

  • 窪田 龍二(Ryuji Kubota)
  • 安部 雄大(Yuta Abe)
  • 布部 陽功(Takanori Nunobe)
  • 長谷部 茂利(Shigetoshi Hasebe)
  • 三上 和良(Kazuyoshi Mikami)
  • 吉村 光示(Koji Yoshimura)
  • 岡本 浩司(Koji Okamoto)
  • 鈴村 拓也(Takuya Suzumura)
  • 佐藤 悠介(Yusuke Sato)
  • 松尾 直人(Naoto Matsuo)
  • ビングリー(Matthew James Bingley/オーストラリア)
  • 河 錫舟(Ha Seok-Ju/韓国)
  • 林 健太郎(Kentaro Hayashi)

FW

  • 金 度勲(Kim Do-Hoon/韓国)
  • 神野 卓哉(Takuya Jinno)
  • 永島 昭浩(Akihiro Nagashima)
  • 江口 倫司(Tomoji Eguchi)
  • 和多田 充寿(Mitsutoshi Watada)
  • 岩下 潤(Jun Iwashita)
  • 矢野マイケル(Michael Yano)
  • 要田 勇一(Youichi Yoda)
  • 立花 雅人(Masato Tachibana)