クラブ情報

ヒストリー

1999

高い守備意識がチームに浸透し、2ndステージは過去最高の7位に躍進

この年からJ1・J2の2部制となり、J1は全16チームに。そしてシーズン終了時の下位 2チームはJ2に降格することとなった。昨季のJ1参入決定戦から高揚したいいムードを持続していた神戸は、新しい指揮官に川勝監督を迎え、さらに結束を固めた。まず、全員で守る意識を高め安定したサッカーを目指す。そして、内には戦う集団としての闘争心を燃やした。結果、1stステージ12位、2ndステージは過去最高の7位、年間通して10位という成績を残し、確かな成長の証を見せた。また、ヴィッセル神戸ユースはJユースカップでみごと優勝した。

この年の試合結果一覧

主な出来事

  • 1/11
    新監督に川勝良一氏(前ヴェルディ川崎監督)が就任
  • 3/6
    '99Jリーグ開幕
  • 5/29
    '99 1stステージを12位で終了(5勝1分9敗)
  • 11/27
    '99 2ndステージを7位で終了(7勝3分5敗)年間順位過去最高の10位

公式戦成績

  • Jリーグ
    12勝4分14敗(38得点・45失点・得失点差-7・勝点37・最終順位10位)
  • チーム最多得点
    金度勲 10点
  • ヤマザキナビスコカップ
    1回戦敗退
  • 第79回天皇杯
    第3回戦(初戦)敗退

チーム

監督

  • 川勝 良一(Ryoichi Kawakatsu)

GK

  • 前田 信弘(Nobuhiro Maeda)
  • 武田 治郎(Jiro Takeda)
  • 安藤 信也(Shinya Ando)

DF

  • 海本 慶治(Keiji Kaimoto)
  • 吉田 恵(Megumu Yoshida)
  • 土屋 征夫(Yukio Tsuchiya)
  • 布部 陽功(Takanori Nunobe)
  • 小島 卓(Taku Kojima)
  • 三上 和良(Kazuyoshi Mikami)
  • 朴 成基(PARK Song-gi/北朝鮮)
  • 河瀬 成二(Seiji Kawase)

DF

  • 崔 成勇(Choi Sung-Yong/韓国)
  • 安部 雄大(Yuta Abe)
  • 長谷部 茂利(Shigetoshi Hasebe)
  • 吉村 光示(Koji Yoshimura)
  • 河 錫舟(Ha Seok-Ju/韓国)
  • 松尾 直人(Naoto Matsuo)
  • 山口 貴之(Takayuki Yamaguchi)

FW

  • 長田 道泰(Michiyasu Osada)
  • 金 度勲(Kim Do-Hoon/韓国)
  • 和多田 充寿(Mitsutoshi Watada)
  • 永島 昭浩(Akihiro Nagashima)
  • 江口 倫司(Tomoji Eguchi)
  • 佐藤 悠介(Yusuke Sato)
  • 川村 淳一(Junichi Kawamura)
  • 立花 雅人(Masato Tachibana)