クラブ情報

ヒストリー

2005

二度に渡る監督交代も結果が出ず、初めてのJ2降格に涙

ホームでの初戦を勝利で飾ったものの、その後は波に乗れず、シーズン序盤に監督が二度も交代。7月には主将として長くチームを牽引してきた三浦知良選手が神戸を離れた。順位も4月に最下位になってからシーズン終了まで浮上する事ができず、31節で早々とJ2降格が決定。期待の外国人選手もケガに泣き、本来の力を発揮することができなかった。しかし、一つ一つの試合内容には見るべきものも少なくない。三浦淳宏選手の活躍や新加入選手の起こした波動。勝利こそしなかったが互角に渡り合ったゲームや、あと一息で勝利をものにできたゲームもある。シーズン終盤には、かつて神戸をJリーグ昇格に導いたバクスター監督の就任が決まり、明るい話題となった。三浦淳宏選手や朴康造選手の残留も決まり、必ず1年でJ1復帰を果たそうと、今までにない一枚岩の結束ができた。

この年の試合結果一覧

主な出来事

  • 3/6
    '05J1リーグ開幕
  • 4/19
    松永英機監督が退任し、エメルソン・レオン氏が監督に就任
  • 6/15
    レオン監督が退任し、パベル・ジェハーク前コーチが監督に就任
  • 11/20
    第31節、大宮に0-1で敗れJ2降格が決定
  • 12/3
    '05Jリーグ18位(4勝9分21敗)で終了。新監督にスチュアート・バクスター氏就任

公式戦成績

  • Jリーグ
    4勝9分21敗(30得点・67失点・得失点差-37・勝点21・最終順位18位)
  • チーム最多得点
    三浦淳宏 6得点/25試合
  • ヤマザキナビスコカップ
    予選リーグ(Aグループ)0勝6敗で4位、予選リーグ敗退
  • 第85回天皇杯
    4回戦敗退

チーム

監督

  • 松永 英機(Hideki MATSUNAGA)
  • エメルソン・レオン(Emerson LEAO/ブラジル)
  • パベル・ジェハーク(Pavel Rehak/チェコ)

GK

  • 掛川 誠(Makoto KAKEGAWA)
  • 本田 征治(Seiji HONDA)
  • 阿部 謙作(Kensaku ABE)
  • 徳重 健太(Kenta TOKUSHIGE)
  • 荻 晃太(Kota OGI)

DF

  • 松尾 直人(Naoto MATSUO)
  • 坪内 秀介(Syusuke TSUBOUCHI)
  • 北本 久仁衛(Kunie KITAMOTO)
  • ホージェル(Roger Machado Marques/ブラジル)
  • マルティン(Martin Muller/チェコ)
  • 室井 市衛(Ichiei MUROI)
  • 松本 昂聡(Takatoshi MATSUMOTO)
  • 三浦 淳宏(主将)(Atsuhiro MIURA)
  • 石澤 典明(NORIAKI ISHIZAWA)
  • 河本 裕之(Hiroyuki KOMOTO)
  • 金古 聖司(Seiji KANEKO)

DF

  • 菅原 智(Tomo SUGAWARA)
  • 朴 康造(Kang Jo Park)
  • 佐伯 直哉(Naoya SAEKI)
  • 小島 宏美(Hiromi KOJIMA)
  • ホルヴィ(Pavel Horvath/チェコ)
  • 薮田 光教(Mitsunori YABUTA)
  • 丹羽 竜平(Ryuhei NIWA)
  • 仲里 航(Wataru NAKAZATO)
  • 吉田 真史(Masafumi YOSHIDA)
  • 中村 友亮(Yusuke NAKAMURA)
  • 栗原 圭介(Keisuke KURIHARA)
  • ディエゴ・ソウザ(Diego Souza/ブラジル)
  • 田中 英雄(Hideo TANAKA)
  • 遠藤 彰弘(Akihiro ENDO)

FW

  • エムボマ(Henri,Patrick MBOMA DEM/カメルーン)
  • イヴォ(Ivo Ulich/チェコ)
  • 三浦 知良(主将)(Kazuyoshi MIURA)
  • 播戸 竜二(Ryuji BANDO)
  • 和多田 充寿(Mitsutoshi WATADA)
  • 平瀬 智行(Tomoyuki HIRASE)
  • 村瀬 和隆(Kazutaka MURASE)
  • 大江 勇詞(Yuji OE)
  • 北野 翔(Sho KITANO)