クラブ情報

ヒストリー

2007

松田監督のもと、堅守と高い攻撃力で過去最高の10位に躍進

昨シーズン、福岡との激闘のJ1・J2入れ替え戦を制して、2年ぶりにJ1の舞台へ戻ってきたヴィッセル神戸。引き続き松田監督指揮の下、FW大久保嘉やGK榎本、MFボッティなどの補強に成功し、「9位以内」という高い目標を掲げてチームは始動した。開幕戦となったアウェイでの清水戦は惜敗するも、第3節の横浜FM戦に大久保嘉の2ゴールなどで快勝すると、その後は安定した戦いを見せる。途中、主将・三浦の移籍や8・9月には5連敗を喫するなど苦境に立たされた時期もあったが、目標の9位には僅かに届かなかったものの過去最高タイの10位という堂々の成績でJ1復帰1年目のシーズンを終えた。15得点を挙げたレアンドロや14得点の大久保嘉が得点ランキングの上位に名を連ね、チームの総得点はリーグ4位タイという高い攻撃力を誇った。次のシーズン、上位争いに加わるチームになるベースをしっかりと築いた1年となった。

この年の試合結果一覧

主な出来事

  • 3/3
    '07J1リーグ開幕
  • 12/1
    J1リーグ終了(10位/13勝8分13敗)
  • 12/8
    天皇杯5回戦敗退をもって、エメルソン・トーメが引退

公式戦成績

  • J1リーグ
    13勝8分13敗(58得点・48失点・得失点差+10・勝点47・最終順位10位)
  • チーム最多得点
    レアンドロ 15得点/32試合
  • ヤマザキナビスコカップ
    予選リーグ(Aグループ)/1勝1分4敗(4位/予選リーグ敗退)
  • 第87回天皇杯
    5回戦敗退

チーム

監督

  • 松田 浩

GK

  • 榎本 達也(Tatsuya ENOMOTO)
  • 荻 晃太(Kota OGI)
  • 紀氏 隆秀(Takahide KISHI)
  • 徳重 健太(Kenta TOKUSHIGE)
  • 土井 康平(Kohei DOI)

DF

  • 小林 久晃(Teruaki KOBAYASHI)
  • 坪内 秀介(Syusuke TSUBOUCHI)
  • 北本 久仁衛(Kunie KITAMOTO)
  • 河本 裕之(Hiroyuki KOMOTO)
  • エメルソン・トーメ(Emerson Thome/ポルトガル)
  • 内山 俊彦(Toshihiko UCHIYAMA)
  • 柳川 雅樹(Masaki YANAGAWA)
  • 増田 清一(Kiyokazu MASUDA)
  • 三澤 慶一(Keichi MISAWA)
  • 中田 智久(Tomohisa NAKATA)

DF

  • 朴 康造(Kang Jo Park)
  • 栗原 圭介(Keisuke KURIHARA)
  • ボッティ(Botti/ブラジル)
  • 三浦 淳宏(主将)(Atsuhiro MIURA)
  • 田中 英雄(Hideo TANAKA)
  • ディビッドソン純マーカス(Jun Marques DAVIDSON)
  • キム・テヨン(Tae Yeon KIM/韓国)
  • 石櫃 洋祐(Yosuke ISHIBITSU)
  • 松岡 亮輔(Ryosuke MATSUOKA)
  • ガブリエル(GABRIEL Donizete de Santana/ブラジル)
  • 豊満 貴之(Takayuki TOYOMITSU)
  • 中村 友亮(Yusuke NAKAMURA)
  • 三原 雅俊(Masatoshi MIHARA)
  • 遠藤 彰弘(Akihiro ENDO)
  • 曽我部 慶太(Keita SOGABE)
  • 伊藤 将大(Masahiro ITO)
  • 大久保 翔(Sho OKUBO)
  • 酒井 友之(Tomoyuki SAKAI)
  • 古賀 誠史(Seiji KOGA)

FW

  • レアンドロ(LEANDRO/ブラジル)
  • 茂木 弘人(Hiroto MOGI)
  • 大久保 嘉人(主将)(Yoshito OKUBO)
  • 平瀬 智行(Tomoyuki HIRASE)
  • 岸田 裕樹(Hiroki KISHIDA)
  • 近藤 祐介(Yusuke KONDO)
  • 近藤 岳登(Gakuto KONDO)
  • 大江 勇詞(Yuji OE)
  • 木下 真吾(Shingo KINOSHITA)
  • 土井 良太(Ryota DOI)