クラブ情報

ヒストリー

2010

15周年のシーズン。強い絆で最終節に奇跡の逆転残留を掴み取る

クラブ創設15周年を迎えた2010シーズン。過去最高順位を目指してスタートしたが、怪我人が続出し、順位も低迷を続ける。第22節のアウェイ京都戦に0-3で敗れ、ついに降格圏へ転落すると、和田昌裕コーチを新監督に据えて再出発を図った。その後、一度は3連敗を喫するも、朴や吉田らベテランの活躍、三原や森岡、小川などの若手の台頭もあり、第28節のG大阪戦を4-2で逆転勝利。以降の6試合を負けなしで乗り切ると、16位で迎えた最終節アウェイ浦和戦も4-0で快勝。最終順位を15位に上げて奇跡の逆転残留を決めた。結果的目標とは程遠い順位に終わったシーズンだったが、選手・スタッフ・ファンがひとつになって戦い、掴み取ったJ1残留は、来期の飛躍を期待させるものだった。

この年の試合結果一覧

主な出来事

  • 3/6
    '10 J1リーグ開幕
  • 6/14
    2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会の日本代表メンバーにFW大久保嘉人が選出。神戸在籍選手として初のワールドカップ出場を果たす
  • 9/12
    三浦俊也監督を解任。後任に和田昌裕コーチが監督へ昇格
  • 12/4
    第34節の浦和戦に4-0で勝利し、15位でJ1残留が確定(9勝11分14敗)

公式戦成績

  • J1リーグ
    9勝11分14敗(37得点・45失点・得失点差-8・勝点38・最終順位15位)
  • チーム最多得点
    ポポ 9得点/29試合
  • ヤマザキナビスコカップ
    予選リーグ(Bグループ)/2勝1分3敗(6位/予選リーグ敗退)
  • 第90回天皇杯
    3回戦敗退

チーム

監督

  • 三浦 俊也
  • 和田 昌裕

GK

  • 榎本 達也(Tatsuya ENOMOTO)
  • 嘉味田 隼(Jun KAMITA)
  • 紀氏 隆秀(Takahide KISHI)
  • 徳重 健太(Kenta TOKUSHIGE)

DF

  • 小林 久晃(Teruaki KOBAYASHI)
  • 北本 久仁衛(Kunie KITAMOTO)
  • 河本 裕之(Hiroyuki KOMOTO)
  • 宮本 恒靖(Tsuneyasu MIYAMOTO)
  • 大屋 翼(Tsubasa OYA)
  • 近藤 岳登(Gakuto KONDO)
  • 石櫃 洋祐(Yosuke ISHIBITSU)
  • 冨田 大介(Daisuke TOMITA)

MF

  • エジミウソン(Edmilson/ブラジル)
  • 朴 康造(Kang Jo Park)
  • 松岡 亮輔(Ryosuke MATSUOKA)
  • ボッティ(Botti/ブラジル)
  • ポポ(Popo)
  • 楠瀬 章仁(Akihito KUSUNOSE)
  • 吉田 孝行(Takayuki YOSHIDA)
  • 田中 英雄(Hideo TANAKA)
  • 森岡 亮太(Ryota MORIOKA)
  • 三原 雅俊(Masatoshi MIHARA)

FW

  • 我那覇 和樹(Kazuki GANAHA)
  • 大久保 嘉人(主将)(Yoshito OKUBO)
  • 有田 光希(Koki ARITA)
  • 茂木 弘人(Hiroto MOGI)
  • 高橋 祐太郎(Yutaro TAKAHASHI)
  • 都倉 賢(Ken TOKURA)
  • 小川 慶治朗(Keijiro OGAWA)
  • 三島 康平(Kohei MISHIMA)
  • イ ジェミン(Lee Jae Min/韓国)
  • 永井 謙佑(Kensuke NAGAI)