ファンパーク

2016 沖縄トレーニングキャンプ

2016 沖縄トレーニングキャンプ

8日目 (2月7日)

キャンプ8日目のトレーニングは、予定通り午後のトレーニングのみとなりました。
ホテルの外に出ると、雲は多いものの沖縄らしくさわやかな空気につつまれ、バスに乗り込む選手の表情も天気に負けず晴れやかで、石津大介選手のトレーニングウェアも半袖です!

グラウンドに入ると、ゴールキーパーとフィールドプレーヤーは分かれてウォーミングアップを行いました。青空のもと選手の動きも軽やかです。
午後のトレーニングは、沖縄キャンプで初めてフルコートでの紅白戦を行いました。紅白戦は15分×3本で行われ、どの選手も自分の特徴をアピールするように積極的にプレー、時折、守備の戦術でポジショニングの修正など、ネルシーニョ監督が試合を止める場面もありました。また、試合の合間には、新加入選手も含めてコミュニケーションをとる場面も見られ、お互いの考えやプレーの確認をしていました。

練習後には、地元読谷村のサッカーチーム(小学生)を対象に交流会を行いました。低学年と高学年にピッチを分けて、安倍コーチと吉田コーチから選手に説明。先ずは、グループごとに試合を行い、子どもたちと選手が一緒にプレー。最後は、選手対子どもたちのチームで試合を行い、高学年の試合では、子どもたちのチームに公文通訳や監督も参戦!楽しい交流会になりました。

沖縄キャンプもいよいよ終盤です。

いぶき日記やViber公開トーク、Facebook写真速報などもお楽しみに!!