ファンパーク

2016 沖縄トレーニングキャンプ

2016 沖縄トレーニングキャンプ

9日目 (2月8日)

いよいよ沖縄キャンプのトレーニングも最終日となりました。最終日のトレーニングは、フィールドプレーヤーは筋力トレーニングからスタート。ゴールキーパーはグラウンドに直行してトレーニングとなりました。
朝から冷たい風が吹き、寒さを感じるグラウンドでしたが、予定通りトレーニングを開始。ゴールキーパーはアレックスコーチが設定したバリエーション豊富なトレーニングをこなします。各選手重い体を必死に動かしてボールに食らいつきます。
フィールドプレーヤーは、3人のグループで8種類のステーションに分けられたフィジカルトレーニングを行いました。時間は短いですが非常に負荷の高いトレーニングです。ベテラン選手も若手選手も関係なく、自らを鼓舞するようにお互いに声を掛け合い、最後まで全力で頑張りました。

午後のトレーニングは、ウォーミングアップから二人組で基本技術のトレーニング。沖縄キャンプ最後のセッションは、7対7+フリーマンと8人のサーバーが周りに入ったポゼッションのトレーニングを行いました。このトレーニングでネルシーニョ監督が伝えたことは、陣形をコンパクトに保ち、判断スピードを速くすること。攻守において、選手間のコンビネーションも良くなりました。
沖縄キャンプの最後は円陣を組み、渡邉千真キャプテンの一本締めで終了。

最終日の夕食は、読谷村の皆さまから食事会(バーベキュー)にお招きをいただきました。お肉も美味しく、選手・スタッフも堪能しました。また、色々な催しも披露していただき、田中雄大選手の意外な一面も・・・。

読谷村の皆様、ありがとうございました!!

いぶき日記やViber公開トーク、Facebook写真速報などもお楽しみに!!