ファンパーク

JFLからJ2、J1と着実にステップアップを遂げ、今シーズンからヴィッセルに加入した村松大輔。
「自分の仕事をチームの結果に結びつけられるように」。
愚直に自らの役割を全うする守備職人は献身的に、身を挺してハードワークを続ける。
その繰り返しが勝利につながると信じて。

より高いステージで戦う必要性を感じていた

―加入して約3カ月が過ぎました。《ヴィッセル神戸・村松大輔》は板についてきましたか? 「そうだといいんですが……どうでしょうね。基本、僕はどこにいても自分のペースを崩して行動することが、まずないので。新しいチームに来たからといって、例えば周りのみんなが気を遣って食事に誘ってくれても、気持ちは有り難く受け止めながらも『自分のルーティーンが崩れるな』と思ったら、断ってしまう。だから……そんな僕を、逆にみんなが受け入れてくれているかが心配です(笑)」

―練習後に必ず走っているのもルーティーンの一つですか? 「そうですね。ローパワーのトレーニングとして20分程度のジョギングをして、筋トレを少しやって、お風呂に入るまでがルーティーンです。欲を言えばサウナがあれば理想的ですが、クラブハウスにはないので、基本的にはシャワーと少し湯船に浸かる程度に留めています」

―そうした体のケアを心掛けるようになったきっかけは? 「湘南ベルマーレ時代のチームメイト、寺川能人さんや阿部吉朗さんら先輩選手の影響です。練習前に誰よりも早く来て準備をしたり、弱い部分を強化する筋トレをしていたり。練習後も必ず体のケアをしていましたから。そういう人たちの姿を見て、『このくらいやらなくちゃプロとしてやっていけないんだな』と思い、僕もするようになりました。メニューは基本的に自分で考えていますが、最近はジョギングの時間がだんだん長くなり……。やればやるほど『もっとやらなくちゃ』という気持ちになって、たまに気付いたら30分以上走っていることもあります。また、筋トレはこれまで出会ったフィジカルトレーナーの意見を参考に、自分に必要だと感じたものを厳選して取り組んでいます。やり過ぎず、だけどしっかり刺激を与えるのがテーマです」

―「外食すると自分のルーティーンが崩れる」という言葉がありましたが、食事にも気を遣っているのでしょうか? 「そこまで細かくないですが、外食が増えると食べる物が偏りがちになるので。意識的に外食の回数を減らすことはあります。それに、基本的に自炊が好きなんです。今は3人目の子どもが生まれたばかりで家族が静岡にいるため一人暮らしなのですが、夜は大抵、自炊します。といっても、家族がいる時も休みの日は僕が作ったりするんですけどね。みんなが『おいしい』って言ってくれるのがうれしいから(笑)。冷蔵庫で食材を確認して、携帯で『クックパッド』を見ながら、メニューを決めることも結構あります。得意料理は……自分が食べておいしかったのは『鶏肉と大豆のトマト煮込み』や『鶏肉のマヨニラ焼き』かな。前者は煮込めばいいだけだし、後者はマヨネーズと塩コショウ、コンソメで味付けするくらいなので簡単ですよ。『クックパッド』に書かれてある調味料の分量を計るのが面倒なので、味付けは自分のさじ加減で、適当だけど(笑)。気をつけているのは、栄養のバランスと……あとは、タンパク質を多く摂取することくらいですね」

―お話を聞いていると、先輩選手に刺激を受けたからだけではなく、もともとプロ意識が高かったように感じます。 「いや、それが全然なんです(笑)。僕が通っていた藤枝東高校はサッカーの強豪校で、3年時の(全国高校サッカー)選手権も準優勝でしたが、僕自身は正直、サッカーに対してあまり熱がなくて(笑)。何となく『プロになりたい』とは言っていたけど、そこを目指して何かを頑張った記憶もない。それに、サッカーも楽しかったけど、それ以上に遊ぶほうが楽しくて、練習が終わると速攻で帰っていました。これはHonda FCに入ってからも同じで、心のどこかでは『いずれはプロになれたらいいな』とは思っていたけど、行動には移していなかったと考えれば、そこまで強く意識していなかったのだと思います。ただ、そのHonda時代にU-19日本代表に選ばれて本格的に自分のプロへの道筋が見えてきたことで、少しずつ行動できるようになっていきました」

◇   ◇   ◇

つづきは、オフィシャル月刊誌「ヴィッセルスマイル」Vol.30[JUN.2016]でお読みください。

ヴィッセルスマイル Vol.30[JUN.2016]
  • 巻頭編集長企画「前田新編集長を徹底解剖」前田凌佑選手
  • 特集「FEATURE」(村松大輔選手)
  • 「VISSEL LAB」ペドロジュニオール選手
  • 「ヴィッセル選手の絵しりとり」三原雅俊選手
  • 「Roots」松村亮選手
  • いぶき日記ダイジェスト など

価格:500円(税込)

「ヴィッセルスマイル」の詳細

村松大輔

Profile
村松大輔(むらまつ・たいすけ)
今シーズン清水から期限付き移籍で加入した守備職人。ボール奪取力、対人プレーに優れ、センターバックやボランチ、サイドバックなどをこなす。ヴィッセルでは主にアンカーとして、果敢に相手の攻撃の芽を摘み取っている。
1989年12月16日生まれ、静岡県焼津市出身、176cm/73kg