ニュース/レポート

クラブ2017年3月14日

「Jリーグ TEAM AS ONE 募金」募金総額のご報告

3月4日(土)明治安田生命J1リーグ第2節vs.アルビレックス新潟戦(16:00キックオフ@ノエビアスタジアム神戸)試合会場および、3月11日(土)東日本大震災復興応援チャリティーイベントにて実施しました『Jリーグ TEAM AS ONE募金』の募金総額をご報告させていただきます。皆様にご協力いただきました募金は、東日本大震災の被災地から神戸に子供たちを招待する「東北の子どもたちとの交流事業」に役立てられます。ご協力いただいた皆様、誠にありがとうございました。

『Jリーグ TEAM AS ONE 募金』

■主催:公益社団法人日本プロサッカーリーグ、ヴィッセル神戸

■実施日:
(1)3月4日(土)明治安田生命J1リーグ 第2節 vs.アルビレックス新潟(16:00キックオフ/ノエビアスタジアム神戸)
(2)3月11日(土)東日本大震災復興応援チャリティーイベント

■募金総額:
336,940[3月4日]229,309円/[3月11日]107,631円

■活動趣旨:

Jリーグ全54 クラブが一斉に東日本大震災・熊本地震災害の被災地復興支援募金を実施することで、AS ONE という言葉に込めた、「一緒に」を体現するとともに、選手、クラブ、リーグが一緒になって、引き続き復興支援活動に取り組むことを改めて表明するもの。

「TEAM AS ONE」というスローガンには、「Jリーグ」、「54クラブ」、「選手」、「ファン・サポーター」、「被災地復興を願う全ての人々」の力を結集し、みんなでひとつのチームとして団結し、前に進んで行こうという思いが込められている。

■寄付先:「東北の子どもたちとの交流事業」活動資金として寄付

 

「東北の子どもたちとの交流事業」について

■活動趣旨:東北の子どもたちを神戸に招き、神戸の子どもたちとの交流を深めるとともに、同じく震災を経験している神戸の現在の街並みや防災施設を見学してもらうことで、子どもたちに元気をプレゼントすることを目的に活動しています。

■主催:未来の宝 夢と希望と絆の架け橋プロジェクト

■代表:特定非営利活動法人 日本福祉美容協会

 

《Jリーグからの本募金活動実施のプレスリリース》
[東日本大震災・熊本地震災害 被災地復興支援 Jリーグ TEAM AS ONE一斉募金を実施]