ニュース/レポート

クラブ2017年3月16日

朴康造スクールコーチが(公財)兵庫県障害者スポーツ協会へシーズンシート寄贈のお知らせ

この度、ヴィッセル神戸サッカースクール朴康造スクールコーチが、昨年に引き続き、障害者スポーツ支援の一環として、公益財団法人兵庫県障害者スポーツ協会にシーズンシート8席を寄贈することとなりましたのでお知らせいたします。

寄贈したシーズンシート8席は、3月18日ジュビロ磐田戦以降の今季ホームゲームにて障害者スポーツ団体の観戦のために活用されます。

 

朴 康造(PARK Kang Jo)

■朴康造スクールコーチコメント:

「今シーズンも兵庫県障害者スポーツ協会に3月18日以降のヴィッセル神戸シーズンシートを寄付させていただきました。スクールコーチとしてサッカーの普及活動を日々行っている中で、障害者の方にもっとスポーツ観戦を楽しんでいただきたいという思いが湧き、兵庫県とクラブのご協力のもと実現しました。これからも、より多くの方にヴィッセル神戸を応援してもらえる活動をしていきます」