クラブ情報

ヒストリー

2015

記念すべきクラブ創設20周年の戦い カップ戦ではクラブ初のベスト4を記録

クラブ創設20周年となった2015年、名将ネルシーニョ監督が神戸に就任し、再びタイトル獲得へと挑んだ。今シーズンより2ステージ制となったJ1リーグ。1stステージは思うように勝点が積めず13位。2ndステージでの巻き返しを図るため、7シーズンぶりにFWレアンドロが復帰。いきなり第1節の清水戦で5-0と圧勝し、最高のスタートを切ったものの、その後は負傷者も相次ぎ、思うような結果に結びつかず終わってみれば2ndステージも13位、年間順位では12位という結果となった。しかし、ナビスコカップではクラブ初のベスト4、天皇杯では12年ぶりのベスト8進出を果たすなどタイトルへの光が見えた1年でもあった。

この年の試合結果一覧

主な出来事

  • 3/7
    ’15 明治安田生命J1リーグ開幕
  • 10/11
    ’15 ヤマザキナビスコカップはクラブ初のベスト4進出も鹿島に敗れる。
  • 11/22
    J1リーグを12位で終了(10勝8分16敗)
  • 12/26
    第95回天皇杯は浦和に敗れベスト8で終了

公式戦成績

  • 明治安田J1リーグ
    10勝8分16敗[44得点・49失点・得失点差-5・勝点38・最終順位12位]
  • チーム最多得点
    渡邉 千真[10得点/28試合]
  • ヤマザキナビスコカップ
    決勝トーナメント準決勝進出(ベスト4)
  • 第95回天皇杯
    準々決勝進出(ベスト8)

チーム

監督

  • ネルシーニョ

GK

  • 21松澤 香輝(Koki MATSUZAWA)
  • 22山本 海人(Kaito YAMAMOTO)
  • 28吉丸 絢梓(Kenshin YOSHIMARU)
  • 30徳重 健太(Kenta TOKUSHIGE)

DF

  • 3相馬 崇人(Takahito SOMA)
  • 4北本 久仁衛(Kunie KITAMOTO)
  • 5岩波 拓也(Takuya IWANAMI)
  • 6高橋 峻希(Shunki TAKAHASHI)
  • 8高橋 祥平(Shohei TAKAHASHI)
  • 14増川 隆洋(Takahiro MASUKAWA)
  • 25奥井 諒(Ryo OKUI)
  • 26山口 真司(Shinji YAMAGUCHI)
  • 31安田 理大(Michihiro YASUDA)
  • 34ブエノ(Bueno)
  • 35藤谷 壮(So FUJITANI)※2
  • 36東 隼也(Junya HIGASHI)※2
  • 41山川 哲史(Tetsushi YAMAKAWA)※2

MF

  • 10森岡 亮太(Ryota MORIOKA)
  • 15小林 成豪(Seigo KOBAYASHI)※1
  • 16チョン ウヨン(JUNG Woo Young)(主将)
  • 17田中 英雄(Hideo TANAKA)
  • 20増山 朝陽(Asahi MASUYAMA)
  • 23松下 佳貴(Yoshiki MATSUSHITA)※1
  • 24三原 雅俊(Masatoshi MIHARA)
  • 27フェフージン(Ferrugem)
  • 32前田 凌佑(Ryosuke MAEDA)
  • 33和田 倫季(Tomoki WADA)

FW

  • 7ペドロ ジュニオール(Pedro JUNIOR)
  • 9石津 大介(Daisuke ISHIZU)
  • 11レアンドロ(LEANDRO)
  • 13小川 慶治朗(Keijiro OGAWA)
  • 18マルキーニョス(MARQUINHOS)
  • 19渡邉 千真(Kazuma WATANABE)
  • 29田代 容輔(Yosuke TASHIRO)
  • JFA・Jリーグ特別指定選手
  • 2種登録選手