ファンパーク

2021沖縄トレーニングキャンプ

2021沖縄トレーニングキャンプ

DAY 7 2月10日(水) 準備と意識づけ

本日で沖縄キャンプ7日目、ちょうど一週間となります。

今日も朝は、ビーチに変わらぬメンバーでいつものスタート。スケジュールで変わったところは、本日の午前の練習が中止となり、休養、トリートメントに充てることになったことです。

そのため選手は、朝食を比較的ゆっくりと取り、リラックスした雰囲気でした。朝食会場がクローズになる8時半頃には、ビーチにサンペール選手の姿があり、オフィシャルカメラマンにそのことを伝え、撮影をやんわりとお願いしました。結果、完璧な#セルジスマイルを撮ることができました。「うちのカメラマンの腕いいのよ」って藤本選手もインスタグラムのストーリーに上げていましたが、いつも突然の要望に応えていただき、大変助かっております、場違いですが、(おそらくこのレポートを読んではいないでしょうが)この場を借りてお礼申し上げます。いつもありがとうございます。

ちなみに昼食中にビーチに菊池選手の姿を見つけましたが、サンペール選手で撮れ高が十分だったので、一旦スルーしました。ごめんなさい。

さて午前オフになったため各選手、部屋でまったりしたり、プールで軽く運動したりと、思い思いに過ごした模様です。広報のランバートさんがプールに行こうかなと言っており、水着あるのですか?と問うたところ、「当たり前ですよ、アマチュアじゃないんですから」「この世界は準備が全てなんですよ」と冗談とも本気ともつかない真芯をとらえたコメントに、全米が震えたとか震えなかったとか。どちらにしても自己を省みてこれまでの行いを恥じたのは言うまでもありません。

午後の天気は、午前のあたたかな天気と打って変わって、練習場に着く頃には、灰色の雲が広がり、風も強く吹き、今にも雨が降り出しそうな肌寒い天気となりました。選手も多くがピステを着用するなど、このキャンプで一番の寒さとなりました。増山選手はネックウォーマーを着用し、練習の最後の方には、ニット帽を着用していました。

練習は、ミーティングからスタートし、ランニング、ストレッチ、ボール回しの順にメニューをこなし、最後に戦術練習が行われました。

戦術練習では、林ヘッドコーチ、菅原コーチからプレーが途切れたときにFWの動き方やインサイドハーフのスペースの使い方などの指示が出され、イメージのすり合わせが行われていました。

大﨑選手がディフェンスラインでのボール回しの際に、溜めをうまく作りながら、鋭いパスをボランチやFWに何本も通し、コーチ陣からも「ナイスボール」と大きな声がかかっていました。またディフェンスでもスライディングタックルでボールを奪うなど激しいプレーを見せ、肌寒い天気などなんのその、溌溂としたプレーを見せていました。

ゴールキーパーは、チューブトレーニングやバージャンプなどフィジカルメニューを取り入れながら、最後はフットゴルフ、バレーを行っていました。バレーでは、GK2人で守るゴールにスパイクで入れても得点というルールがあり、トスを上げながらスパイクでゴールを狙うシーンも多く見られました。その中でも飯倉選手は上半身のトレーニングの成果もあってか廣永選手、伊藤選手の守るゴールに強烈なスパイクを打ち込んでいました。

またトスを上げるシーンで廣永選手が明らかにキャッチした後にトスを上げており、アレックスGKコーチから反則を告げられていました。このシーンは、カットされていなければVISSEL CHANNEL +に収録されているかもなので、是非こちらのシーンが入っているかもご確認ください。

全体練習後は、山口選手、初瀬選手、井上選手、田中選手、酒井選手、大崎選手がチューブを使ったダッシュトレーニングを行い、追い込む姿が見られました。かなりきついメニューのようでしたが、井上選手と大﨑選手の顔には笑みが浮かぶ場面も。

藤本選手はダウン中にカメラを向けられると、しっかりとポーズを決めていました。さすが広報部長(笑)。青森山田高校出身のすべての選手に当てはまるわけではないと思いますが、少なくともヴィッセル神戸に所属する青森山田高校出身の3選手とも、確実にカメラが大好きだと思われます。どういった意識づけが高校時代に行われているか、気になるところです。新加入の櫻井選手には、まだ照れが見られるので是非とも秘訣を聞いてみて欲しいところです。

練習は肌寒い天気の中でしたが、これまでと変わらず熱く、激しく、かつ楽しい雰囲気となりました。少しでも熱気を伝えられるよう、高い意識でいい準備をしながら、残り3日頑張ってまいります。では、また明日。

沖縄キャンプでの選手たちの様子は、毎日動画が「VISSEL CHANNEL +」に公開されます!

▼VISSEL CHANNEL +はこちら▼
https://www.vissel-kobe.co.jp/visselcp/