ファンパーク

2021シーズン新体制及び新加入選手発表会 2021年1月31日

徳山大樹社長

皆様、こんにちは。本日はお忙しい中、ヴィッセル神戸のためにご参加いただきありがとうございます。既報の通り、2月1日より代表取締役社長に就任させていただきます徳山と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

チームは先日1月25日より2021年シーズンをスタートさせております。昨シーズンは我々アジアナンバーワンクラブを目指し、初めてACLに参加しました。リーグ戦についてはなかなか結果が結びつかない部分もございましたが、ACLについてはベスト4という結果を出すことができました。

今シーズンは改めて、(来期)アジアの舞台に戻ってこれるように、まずはリーグ戦に集中し、一致団結して、ヴィッセル神戸として邁進していきたいと考えております。

もちろんアジアナンバーワンクラブというのは当然、チームとしての実績の部分もございますが、よりサポーターの皆様、すべての皆様に楽しんでいただけるような体験を提供できるということも一つ大事だと考えております。その点についても新しい価値を提供できるように日々チャレンジしながら邁進していきたいと考えております。

改めまして、今シーズンもよろしくお願いいたします。

平野孝スポーツダイレクター

みなさんこんにちは。本日はご参加いただきありがとうございます。私の方から、今シーズンのチーム編成についてお話させていただきます。昨年に引き続き、わたくしスポーツダイレクターとしてこの一年務めてまいります。

まずはじめに、今シーズンの初仕事としてしっかりとチーム編成していくことを続けてまいりました。

先ほど社長からも話がありましたが、我々はいい経験をして、今シーズンを迎えられるとう状態になっております。昨シーズン、何名かの選手たちが、このクラブを旅立っていきましたが、また新たに我々と共に仕事をしてくれる選手たちが加入してくれています。

そういう意味で、しっかりとポジションを穴埋めできたと感じております。昨年チームの総力、自力というものをしっかりつけていくというところで、三浦監督に指揮を執ってもらいましたが、ある程度実現てきたと思っています。そして、それをさらに今シーズンより高めていくために新たな選手を獲得できています。そして、昨シーズン終盤になかなか得点をできなかった点についても、補強という形で今シーズンを迎えることができました。

我々が今シーズン目指すものをしっかりと獲得していく準備が整ったと考えております。そして、今シーズンの展望としましては、自力、そしてしっかりとした補強というものを今シーズンやり続けるとことで我々が目標とするアジアナンバーワンに近づけるのではないかと思います。1月25日からチームがスタートしましたが、選手たちの表情をみて、自分自身、今シーズンのリーグ戦をいい形で戦っていけると実感をしています。必ずこの言葉が実現できるようにチーム全体で頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

三浦淳寛監督

みなさんこんにちは。今シーズンも指揮を執ることになりました。もちろん昨シーズン以上に気持ちが入っています。

昨シーズンを振り返るとコロナの影響を受けて、難しいシーズンになったと思います。その中でもファン、サポーター、リーグ関係者の皆様のおかげで、最後まで開催することができたことを、心から感謝しております。

チームのコンセプトというのは、昨シーズンに3つほどありました。その中で、今シーズンはしっかり改善しなければならない点がいくつかあります。さらにいえば、チームコンセプトは3つから4つに増えました。個人戦術も3つから4つに増えました。詳しいことは言えないですが、今シーズン選手たちには全てのチームコンセプトと個人戦術をしっかり理解してもらって、まずは選手たちの力を借りながら、今シーズン、特にリーグ戦で、いい成績を出せるようにします。昨シーズンはACL、クラブの目標であるアジアナンバーワンを目指しましたが、残念ながらベスト4という結果となりました。チーム一丸となって必死に戦いましたが、最大の目標であるアジアナンバーワンには到達できませんでした。ただ、我々クラブの現状の立ち位置は選手たちも理解できたと思いますし、私自身もどこに力を入れていけば、その目標を達成できるのか、ということが把握できたと思っております。

もちろん今シーズンもコロナの影響があるかもしれませんが、我々はチーム一丸となり、手を取り合って、リーグ戦を一つひとつ勝っていけるように、本当の意味で一致団結をしながら、今シーズン終了するときには、もう一度あの舞台に立つためのACL出場権獲得を目指して、しっかり皆で協力しながら頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

DF26 櫻内渚

みなさま、こんにちは。ジュビロ磐田から加入しました櫻内渚です。僕は移籍が初めてで、不安なところもありましたが、初日から選手、スタッフの皆さまが優しく迎えてくれたので、日々充実したトレーニングをしています。今年一年、タイトルを獲るために自分が持っている力をヴィッセル神戸のために使いたいと思います。ACL出場権、そしてタイトルを獲れるように頑張りたいと思いますので応援よろしくお願いいたします。

●アピールポイント・目標について
自分の特徴は運動量だと思っているので、90分間攻守にわたってチームの為にどんどん走っていきたいです。今シーズン、チームの結果を求めるとともに、具体的な数字は難しいですが、結果にこだわってやっていきたいと思います。強い気持ちをもって頑張っていきます。

GK32 廣永遼太郎

みなさん、こんにちは。サンフレッチェ広島から加入しました廣永遼太郎です。チームの練習が25日から始まって神戸の選手は意識が高く、練習中からバチバチしていて日々いい刺激をもらっています。余談ですが、僕が小学生の時に初めて見たプロサッカー選手が三浦監督だったので、勝手に縁を感じています。本当です。神戸のために全力を尽くして頑張ります。よろしくお願いします。

●アピールポイント・目標について
シュートストップと攻撃の起点になるプレーがストロングなので、そこは勝負していきたいです。個人の目標としては昨年は試合に出ることができなかったので、今年は試合に出て、チームの失点を減らせるように頑張りたいと思います。

MF20 井上潮音

みなさん、こんにちは。東京ヴェルディから来ました井上潮音です。練習が始まって約1週間が経つのですが、やっぱりレベルも高いですし、この環境なら自分自身もっともっと成長できると感じています。ヴィッセル神戸の多くのタイトル獲得に貢献できるようにこれから頑張っていきたいと思います。よろしくお願いします。

●アピールポイント・目標について
自分の特徴は、まずはボールコントロールの部分とチームの流れを持ってくるようなプレーが特徴だと思います。今シーズンの目標は、全試合に出場してなるべく多くの得点とアシスト、得点に関わるプレーができたらと思っています。

MF27 櫻井辰徳

みなさん、こんにちは。前橋育英高校から来ました櫻井辰徳です。25日から練習が始まって、レベルの高い環境で多くの選手からたくさんのことを学んで、日々成長できていると感じています。一年目から遠慮することなく、試合に絡んで一日でも早くノエビアスタジアム神戸に立って、ヴィッセル神戸のタイトル獲得に貢献できるように頑張りますので応援よろしくお願いします。

●アピールポイント・目標について
自分のプレーの特徴は左右両足のキックを活かしてゲームを作ったり、一本のパスで試合を決められるところだと思っています。今シーズンの目標はレベルの高い選手との競争に打ち勝って数多く試合に出て、出場した試合では得点やアシストで結果を出したいです。