ニュース/レポート

アカデミー2018年11月16日

「2018Jリーグインターナショナルユースカップ」にヴィッセル神戸U-18出場のお知らせ

Jリーグと公益財団法人 日本サッカー協会(以下JFA)が協働で行っているJFA・Jリーグ協働プログラム(以下JJP)の取り組みの一環として、Jリーグが魅力的なフットボールの展開推進の一環として選手育成に取り組む中で、ユース年代の国際経験を高め、競技力をさらに強化することを目的に開催する「2018Jリーグインターナショナルユースカップ」に、Jクラブを代表して「2018Jユースカップ 第26回Jリーグユース選手権大会」でベスト4進出チームの出場が決定し、ヴィッセル神戸U-18が出場いたしますのでお知らせいたします。

 

2018Jリーグインターナショナルユースカップ 大会概要

■大会名:2018Jリーグインターナショナルユースカップ

■主催者:公益財団法人 日本サッカー協会、公益社団法人 日本プロサッカーリーグ

■協力:一般社団法人長野県サッカー協会、株式会社長野パルセイロ・アスレチッククラブ

■後援(予定):長野県、長野県教育委員会、長野市、長野市教育委員会

■日程:
<グループステージ>
12月19日(水)、12月20日(木)、12月22日(土)

<順位決定戦>
12月23日(日)

■会場:
長野Uスタジアム(〒388-8002 長野県長野市篠ノ井東福寺320)
長野市営陸上競技場(〒381-0038 長野県長野市大字東和田632)

■参加チーム:
横浜F・マリノスユース
アルビレックス新潟U-18
清水エスパルスユース
ヴィッセル神戸U-18
蔚山現代FC(韓国)
ライト・トゥ・ドリーム(ガーナ)
ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC(イングランド)
CRフラメンゴ(ブラジル)

■参加対象:
2001年1月1日生まれ以降
ただし、オーバーエイジ(2000年生まれ)の選手を最大2名まで登録・出場可とする
※オーバーエイジについては、FP2名またはGK2名の登録・出場は不可

■大会方式:
8チームを4チームずつの2グループに分け、1回戦総当たりのグループステージ後に、同順位同士による順位決定戦にて最終順位を決定
・グループステージ:各試合80分(40分ハーフ)、延長・PKなし
・順位決定戦:各試合80分(40分ハーフ)
80分で勝敗が決しない場合は、PK方式にて勝敗を決定

■対戦カード:
12月上旬に発表予定

▼その他詳細は以下Jリーグからのお知らせをご覧ください。
https://www.jleague.jp/release/post-56777/