ニュース/レポート

クラブ2020年10月15日

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」応援スタイルに関する改定についてのお知らせ

Jリーグは「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」における有観客試合におけるファン・サポーターの皆さまの応援スタイルについて、10月17日(土)以降、太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物はホームクラブが使用可否を判断することを決定したことを、お知らせします。

つきましては、ヴィッセル神戸のホームゲームにおける対応を以下とさせていただいます。

ご確認の上、ご観戦のほどよろしくお願い致します。

 

「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドライン」応援スタイルに関する改定

■鳴り物応援再開試合:2020年10月21日(水)2020明治安田生命J1リーグ第33節 ヴィッセル神戸vs.鹿島アントラーズ(18:00キックオフ/ノエビアスタジアム神戸)

■太鼓等使用可能場所:
・サポーターズシート;前段中央付近
・ビジターシート;最前列中央付近

※ビジターシートは試合毎にエリアが変更されます
※太鼓等の音が気になる方は、各スタンド中段以上の席をお買い求めください。

■容認される行為:
・横断幕掲出(容認理由/飛沫感染、接触感染、密を作る恐れがないため)
※掲出の際に密にならないよう十分配慮してください。

・拍手・手拍子

・タオルマフラー・ゲートフラッグなどを掲げる

・太鼓、応援ハリセン等、自席で叩ける鳴り物の使用
※太鼓の持ち込みは、クラブの許可が必要となります。
※メガホンの使用は除く。また、スタジアム備品を叩く行為は禁止

■禁止される行為:
・声を出す応援(禁止理由/飛沫感染につながるため)
(例)指笛・チャント・ブーイング、トラメガ・メガホン・トランペット等道具・楽器を使うことも当面不可

・人と接触する応援(禁止理由/接触感染につながるため)
(例)ハイタッチ・肩組みなど

・「密」を作る応援(禁止理由 /飛沫感染・接触感染のリスクが高くなるため)
(例)お客様がいる席でのビッグフラッグ※お客様がいない席に掲出する場合は容認される

・大旗を含むフラッグを振る(禁止理由/接触するリスクがあるため、フラッグが飛沫等で汚染され飛散するリスクがあるため)

・タオルマフラーを振る、もしくは回す(禁止理由/接触するリスクがあり、タオルが飛沫等で汚染され飛散するリスクがあるため)

上記、禁止事項を行った場合は、注意の後、退場頂く場合がございます。

▼詳しくはこちらをご参照ください。
Jリーグ公式サイト
https://www.jleague.jp/news/article/17425
  • 楽天カード(株)
  • 楽天メディカル