ニュース/レポート

クラブ2021年2月12日

神戸市×ヴィッセル神戸連携事業 御崎公園「エディブルパーク」実証実験開始のお知らせ

このたび、ヴィッセル神戸(楽天ヴィッセル神戸株式会社)は神戸市経済観光局農水産課と連携し、2021年3月1日にオープンする「ノエスタ農園」周辺にて、将来的に神戸市の都市公園に食べられる果樹等の植栽を行う「エディブルパーク」の実証実験を行うことになりましたので、お知らせします。

神戸市では、大都市でありながら海と山に囲まれた立地を活用し、新たな食文化の都「食都神戸」の構築をすすめており、2020年度より都市部で農に触れる機会を創出するアーバンファーミングを推進しており、ヴィッセル神戸が管理するノエビアスタジアム神戸がある御崎公園でも市民のために、より良い公園環境の取り組みを進めてまいります。

 

エディブルパーク実証実験 概要

■場所:御崎公園内「ノエスタ農園」周辺

■スケジュール:2021年1月 ブルーベリーを植樹、2021年3月 柑橘類を植樹(予定)

■果樹の種類:ブルーベリー(農園垣根部分)、柑橘系(樹種及び位置は現在調整中)など

アーバンファーミング及びエディブルパークについて

「食べること・育てること」に対する市民の関心を高め農のあるライフスタイルの普及を目的に、市内の都市地域(農村地域以外)において市民が農に触れる機会を創出する「アーバンファーミング(都市農業)」事業を推進しています。

その一環として、都市公園で食べられる果樹や野菜等を育てる取組として「エディブルパーク」や空地等を活用したコミュニティ農園の開設支援を行っています。

「ノエスタ農園」について

■場所:御崎公園フットサルコート南側(スタジアム東側)

■オープン:2021年3月1日(月)

■申し込み:2021年2月13日(土)20:00より受付開始

▼ノエビアスタジアム神戸WEBサイト内「ノエスタ農園」ニュースリリース
https://www.noevir-stadium.jp/news/detail.php?id=122

関連リンク

▼食都神戸ホームページ 
https://www.gastropoliskobe.org/

▼KOBE URBAN FARMING アプリ
https://kobeurbanfarming.jp/

▼ノエスタ農園
https://www.noevir-stadium.jp/guide/noen/

お問い合わせ

ノエビアスタジアム神戸
https://www.noevir-stadium.jp/contact/index.php
※お問い合わせフォームの[●その他]を選択してください。
※現在緊急事態宣言発令中につき業務制限中のため、ご返答に少々お時間をいただく場合がございます。あらかじめご了承ください。