ニュース/レポート

チーム2022年3月31日

MF山内翔選手 筑波大学より加入内定及び2022年JFA・Jリーグ特別指定選手承認のお知らせ

このたび、2024シーズンの新戦力として、筑波大学よりMF山内翔選手(20)の加入が内定しましたのでお知らせいたします。また、ヴィッセル神戸は「2022年JFA・Jリーグ特別指定選手」として山内翔選手を申請し、3月31日(木)付で公益財団法人日本サッカー協会より承認されましたのでお知らせいたします。

 

山内翔(Kakeru YAMAUCHI)

■生年月日:2002年1月6日(20歳)
■身長/体重:177cm/75kg
■ポジション:MF
■出身地:京都府京都市
■チーム歴:フォレストFC京都('07~'13/桂坂小・京都府)→ヴィッセル神戸伊丹U-15('14~'16)→ヴィッセル神戸U-18('17~'19)→筑波大学('20~) ※2019は第2種登録選手としてトップチームに登録
 
■代表歴:U-15日本代表(2017)、U−16日本代表(2018)、U-17日本代表(2019)、U-20日本代表(2021)、全日本大学選抜(2021)
 
■プレーの特徴:確かな戦術眼とハイレベルな技術を兼ね備えたボランチ
 
山内翔選手コメント
このたび、2024年シーズンよりヴィッセル神戸に加入することになりました山内翔です。5歳からサッカーを始め、これまで出会った多くの指導者の方、チームメイト、全ての人たちの支えがあったからこそ、ヴィッセル神戸でプロサッカー選手としてのキャリアを始めることができたと思っています。
そして何より、自分のために多くの犠牲を払って大好きなサッカーをできる環境を作ってくれた家族には、感謝してもしきれないものがあります。これまで関わってきてくださった方々に、これからは多くの面で恩返しをしていきたいと思っています。
また、中高6年間を過ごしたヴィッセル神戸に帰ってくることができたことを本当に嬉しく思います。
ヴィッセル神戸という素晴らしいクラブでプレーできること、素晴らしい選手、スタッフとプレーできることが本当に楽しみです。一日でも早くチームの勝利、クラブの目標達成の力になれるよう、これから日々精進します。ヴィッセル神戸に携わるすべての方々、これからよろしくお願いします。
V_Ticket閉じる